コーディングファイルを納品する前に必ず確認すること。

自分の備忘録も兼ねて。コーディング案件を受託して完成ファイルを納品する前に、プロとして必ず確認するべきチェック項目です。

マークアップの確認

  • HTMLの記述にミスがないか?
  • タグは正しく使われているか?
  • タグの閉じ忘れはないか?
  • metaタグの中身は適切な内容になっているか?
  • altが空っぽになっていないか?
  • 誤字脱字がないか?
  • 全角、半角が統一されているか?
  • 全てのリンク先に間違いはないか?

マークアップ記述ミスの確認は、Markup Validation Serviceを使うと確実です。

CSSの確認

  • 余計なCSSが入っていないか?
  • ベンダープレフィックスは適切か?
  • 各ブラウザでデザインが崩れていないか?

ブラウザチェックは、Browser screenshotsが便利です!

Website Screenshots & Responsive Design Screenshots - Microsoft Edge Deve...
https://developer.microsoft.com/en-us/microsoft-edge/tools/screenshots/
See how your public site renders across a selection of common browsers and devices

ベンダープレフィックスは、SublimeTextのプラグインsublime-autoprefixerを使うと簡単&スマートに設定できます。

その他、共通事項

  • WordPressの場合、「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」のチェックが外れていること。
  • ブラウザの検証ツールでエラーが出ていないこと。